2012年6月27日 (水)

いやー 久しぶり♪

えーと・・・ バス釣りは久しぶりだな。
じいちゃんの入退院の繰り返し。退院を告げられると別の病院へと移動。容態は悪くなるばかり・・・、
そして今年の2月には昇天。その後、告別式&法事と行事が重なり、ついでにたこじろうの婚礼、姉ちゃんの酒入れ。来月もじいちゃんの新盆、隣の新盆、またその隣の新盆&8月は甥っ子の結婚式と、冠婚葬祭目白押し。
そして5月の末から、かあちゃん(嫁)の母親の入院し、毎日の病院見舞いに、一人取り残された山のじいちゃんんの安否確認。これじゃ行きたくても行かれない。
バスが呼ぶ、早く遊ぼうよと呼んでいる。
でも・・・

あはは 行っちゃいました。
本日午前、30分一本勝負。
30cm1匹。
おおっ一年ぶりのバス釣りで、小さいながらも久しぶりの感触♪

20120626_27_1


で・・・ この池では初釣果♪

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

行きますか?

「行きますか?」

こんな日に限って聞いてくるかあちゃん。
珍しこと言えば雨ふるぞーっ、いや言わなくとも・・・
本日の予報 午前50% 午後40% 全国的に天気悪し

だが10時を回っても降ってこない。
連休にも行けず、明日秋分の日は完全に雨とのこと、ほいじゃ降るまで行ってきますか。

「帰りに農協回って65センチ幅のマルチ買ってきて♪」

これだったのね ^^;


お客さん3名ほど、内家一人は山際。
護岸のお客さんは階段付近まで攻め上がり中なので、私はパイプ付近でも。
最初はスピニングで。でもスピニングでもノーシンカーじゃ遠くに飛ばないから、本日は軽めのテキサスで。
一回、アタリがあったよーな、なかったよーな ^^;

バシャバシャ! おゝ 西側減水岸中央で大きいのを釣りあげてますわ♪

え!わたし?

P9220134_1
スプリットで30cm、この一匹だけでした (;一_一)
結局雨は、ちょっとパラパラ程度でした。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

幻の… 38ぐらいかナ^^;

despair最近釣りに行っても前みたいに燃えない・・・
釣れなくとも 「もー いいや」。 用事があれば 「もー いいや」
ってな感じで、昨年までみたいな門限破りもせず、休日の是が非でも釣場直パターンも今年になってだいぶ薄れた。昨日も休みであったが気乗りせず休釣。

そんな私に気合入れようと、昨日なんか立て続けに『海にへ行きませんか』と連続のお誘いメール。さすがにこれlには心動かされたが、本日は自動車免許書の更新。んー 残念。
しかしこのお誘いメールが消えかかった炎に火をつけた。

大混雑の安全センターから帰ってきたのは10時半を回ったころ、盗るものもとらずに釣り具屋さんへ急行し、『誰でも釣れる浮き釣りセット』購入。
本日のメニューはバスならずギルの餌釣り。
って言うのも、貧乏ながらに数個あるスピニングはどれも糸切れ使用になれぬ、さりとて糸巻きなおす時間も、また新たに買ってもこの先の釣行数も未定もんで。でも糸の巻いてあったベイトは持参^^;

昔懐かし双子にするか小山田にするか、大いに悩んだ末は毎度おなじみの小山田池。
うーん 久しぶりの温かさが小山田池に足を向けさせたんだな、下手すればベイトもできると思って(笑)

昼到着。先客は車一台にチャリ一台、今日も不安が胸よぎる。

だめだぁ~あ~ 全然釣れないっうか、竿が長くて糸長し、おまけにデカミミズ付けても飛ばないやsad
ということで、5分も餌釣りやらないでベイトにチェンジ、そしてこともあろうに山際に!
だって護岸は餌でも釣れなかったんだもん。

山側は護岸に比べ活性が高い。小ギルに中ギル、小バスに中バス、護岸の比じゃない。ましてや寒かった先週と比べてもである。
期待を胸に一段下がった減水岸に立ち投げ始める。
下手でもやっぱしこっち(ルワー)の方が落ち着くわhappy01
でも落ち着いても釣れない… 3/0じゃ針が大きいか?
二度ばかり根掛かりした後、スピニング専用の#4のオフセット針と交換。シンカーはテキサスの7g。
少し投げの間をあけた埋もれた枝先に赤ちゃんギル達が集い始めた。その先狙ってシュボボボボッ!!
糸ふけ取りクイと引けば深みに落ちてくワームの感触。その落ち始めたところで再度クイと引けばギルのあたり。
ギルのあたりが一回あった直後、あたりがバスのあたりになった。

ゴンsign03

よっしゃーっnote

急速浮上、ジャーンプッ!
急潜行、横走り!

うんうんいい引きですな、いっぱい食べてるみたいでバスの動きがビンビン伝わってくる。
しかしその抵抗もベイト竿には抗いかなわく水面上に顔を出されて終了。
うーんサイズ的に38~9ってところか。でもデップリ重い。

どっこいしょnote     え゛っsign02    ぼちゃぁあああああんsweat01    shock

ご想像におまかせします・・・
しかしそりゃないよな、二回もエラ洗いに耐えたんだよ
釣れたっうことにしておくんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

雨と共にさりぬ

いやぁ~ ホンと ビビアン・リーさんて綺麗でしたよね~
クラーク・ゲーブルさん、私みたい二枚目で渋くて、ホンとこの方もいい男でしたよねぇ~
それでは サヨナラ サヨナラ

じゃなかった、釣りの話しだった(笑)

今日も雨、二週連続の日曜雨、豆腐でできた私の脳みそも腐る雨
っうこともないが、本日床屋を予約してありはなから休釣予定
まっ 雨だし・・・

ところが長い髪を切り落としさっぱりして帰ってきたらチヌ師さんよりメール。
『小山田ですか』
しばらく考えた末、『これからです』と返信。
ほんと私の脳みそは腐ってる、はなの休釣予定も髪と共に去りぬである

ぅんなことで、昼過ぎチヌ師さんより一足早く小山田池に到着。
さっそく灯篭からと思ったが先客あり、で今日は階段から。
心配した雨も午前で上がり午後は大丈夫そう。

おっ♪ あたりあるじゃん♪♪

が、へたくそな私はあたりが釣果に結ばない、これが全部釣れたらと思うと^^;
そんなあたりを上手いチヌ師さんにはまったくこんと言う。
おかしなもんである。

遅れてきたチヌ師さんが先行し、それを追うようにワンドに入る。
そしてワンドに入って数投。

『ゴン!』

ベイト竿なのに久しぶりの衝撃!
なんしろ私の釣りは皆さんに言わせると独特らしく、うまく合えば小さくとも衝撃二倍♪
その衝撃と共にバス急浮上!

ばらさん! 今日はばらさん!

ジャバン の水音とともに見せた魚体は!
れれれっ?
小っさい ^^;

090524
36でした ^^;
でもサイズの割にアタマデカ
衝撃の強さはこのアタマのせい?
それと私の釣りでは珍しく今回しっかり下顎にフッキング、これじゃいくらジャンプしてもばれないね ^^

こいつを釣りあげたころより弱い雨が降り出した。
するとあたりも ピタッ!

雨と共にさりぬ

なんちゃって ^0^

あっ ちゃう雨と共にとまったんだった
ほんと 釣りって面白いですよね
それでは さよなら さよなら (^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)