2010年10月25日 (月)

ふぐ のち はぜ

いやぁー 久しぶりの海釣りです。
と言うより釣り自体ひさしぶりです。

今回もチヌ師さんに誘われての出かけたのですが、出発時刻は今回も毎度おなじみのチヌ時間。
東の空に浮かんだ雲がぽつぽつ紅色から白っぽくなりだした頃。
心配していた天候もこの空見れば今日いちにち持ちそうです。
なにしろ今日の魚方は、西隣の富山県まで雨マーク、こっちの予報は曇りのち雨、へたすれば雨、このままもってくれー。
さて、」釣行場所はこの春のオフ会時に私がアイナメ大当たり(?)だった某漁港。
いざ行かん!!

チヌ時間出発でもあわてないチヌ師さん、高速降りてまず釣り具屋へ寄って餌購入。
餌の売り場はジャリメにゴカイ・アオイソメ、ぐにゃぐにゃ動く赤いのに青いの・緑色、どれをとっても気色悪いやつ。
餌どれにしますか?と聞く。
「イカの切り身は家から持ってきたから青イソメだけでいいよ、それから針は小さめに」とチヌ師さん。
ほ~い と返事して一パック購入。
オモリは3号、ブラクリ1号、針はチヌ3号にアイナメ4号

上越から海岸端行けば、寒くなった季節柄なのか、夏と違っ絵その割に少ない各漁港&海の釣り客たち。
チヌ師さんの話しではロックの魚はこれからがサイズアップ時期と言うんだが… やっぱ釣れないかな?coldsweats01

目的地の某漁港に到着、先客は4・5名ほど。
アオリイカの墨の痕ある岸壁上から眺めると、波の強かった春に比べれば穏やかな波、そして透明度も良く岩の間を行きかう魚の姿、岩にへばりついているイカならぬタコがはっきり見える。
そう、15~20cm台のシマダイにチヌ?(黒くみえたから)、群れで泳ぐキスみたいな形の魚、岩の間からは赤褐色の頭が出たり入ったり。
こんなの見ちゃ血中のアドレナリンが一挙に!!(笑)
が…
針になかなか餌のアオイソメが通らない。って言うか、細かく千切れてしまう。
ううう… いままでこんなことなかったのにぃーgawk

コン と群れていた魚の中で明確な手ごたえ。
釣れ上がったのは昔氷見で釣ったことがある色鮮やかで体表がぬるぬるした魚、結構引きも良い♪
「喰えますよ、白身で焼き魚にすれば大変美味しい」との声に、クーラーボックスへ。
でもこんなことで喜んでなんかいられない、狙いはその下にいるイシダイ。
1


さて、はずした針に餌付け… 
うううっ、またしても餌がグジュグジュ。
はぁ~ 生きの悪い餌を買ってしまったもんだ(T_T)

コツン あははは 今度はマス針#4で手乗りカワハギ釣っちゃった。
2


ゴン うわー ふぐ…

釣れりゃぁー ふぐ(;一_一)
イシダイ・メジナと次々に釣果上げ、「五目達成♪」と喜ぶチヌ師の横で、われは釣れればフグ、釣れなきゃあカワハギがコツコツと餌漁り。
魚影の割にゃー上がらぬ釣果。
11時回るころには完全にフグ専科(;一_一)

昼飯前に移動敢行。
いい場所探してきょろきょろ見れば、朝より幾分混んできた各漁港。
異動途中二か所ほど試し釣りしたてみたが、二か所ともフグ専科。
ああっ 食える魚が釣りたい!!

途中寄った釣り場でフグ専科を見舞い、餌持ち悪い餌との格闘に疲れ、つい愚痴が出た。
だめだよぉー 朝寄った釣具店、生きの悪いジャリメ売ってんだものー、すぐに餌がなくなっちゃうよぉー!
「アオイソメじゃないの?」
ジャリメって書いてあった。
「そりゃ悪い、アオイソメに比べジャリメは柔らかいもの、イソメっ言ったでしょイソメって!」
えっsign02 coldsweats02

あははは なんか私が間違えたみたいcoldsweats01

午後3時、最終場所はいつもの漁港。
あきらめ顔で竿をしゃくれば コツnote
4

餌持ち悪い餌に コッツンnote
3

ここに移動したらフグ釣れなくて、ハゼ専科。
コツコツコツと良く釣れる。が…  ここでタイムアップのチヌ時間、帰宅の時間となりました。
あぁ 無常… shock

でもね、釣りの神様は最後にほほ笑んでくれたのね。
お持ち帰りのアイナメは釣れなかったけど、ハゼは釣れたしね。
それに小さくともカワハギは今回人生初釣果note
いかが本日の釣果です
キュウセン2匹 約15cm 10cm以下のリリース組み数匹あり
カワハギ1匹 手乗りサイズ  リリース
アイナメ1匹 10cm リリース
それからチヌみたいな黒い魚、これもリリース
クサフグ多数 最大12~4cmくらい、もちリリース
マハゼ最大15cm 10cm以下リリース お持ち帰りとリリース組み合わせて二桁釣果はいったと思う
まー 大きいのいないけどねhappy02

それに天気も暖かくて風も無く、心配してた雨も家路へと帰る高速上まで雨を持たしてくれたのだからね、ほんと釣りの神様に感謝ですheart04
それとチヌ師さんにねsmile

追記
生まれて初めてキュウセンなる魚を焼いて食べてみた。

うっ 旨いnote
やはり 食えるサカナはえェ~のォ~happy01

| | コメント (3)

2010年7月18日 (日)

夏だ! 海だ♪

てな訳で、ひょんなことから二日続けて海釣り挑戦♪
季節も昨日梅雨明け、夏本番へ突入♪
そして世間は三連休♪ (まっ わたしゃ終身連休中  コリコリб^^; )

てな訳って
「訳 わからん!」?
へへへ 実は釣り仲間のチヌ師さんが「今週はぜひにも海に行かなければ!」と力説してた。
木曜夜のメールにも『只今、海の準備中』とも。新聞・テレビでは「今週末は3連休です。後半に停滞し各地に大きな被害を出した梅雨も、この週末には明けるそうで、久しぶりに青空がもどり、お出かけにはもってこいの天気になるでしょう」なんて言ってる。
こりゃ どー考えても、チヌ師さんはじめ皆さん、海に行ってるわな (T T)
わたしゃ 終身連休中。でも、「日曜以外、釣りに行きたい」と申せる身分でもないし・・・
まっ 今日は釣りあきらめてぇっと 朝4時半に自称『徘徊老人』の日課、町内散歩の旅に。
9千歩歩いてきたら、いもたろうが「バイク満タンにして、その後すこし乗り回してくる」と、入れ代わり出掛けて行った。
さて、朝食後はかあちゃんの趣味『畑作業』のお手伝いでも、葉っぱ埋めるでかい穴掘る約束してたしな。っうんでスコップ手に持てば、梅雨明けたのにパラパラと。いもたろうも30分程で帰宅。
あー やることないって たいくつだーあっ! みんなは海! おれも行きてぇーっ!
だれかれなしと大声で叫べば、「おれ 乗せてってやるか?」と唐突にいもたろう。
時計を見れば8時半、高速飛ばせば10時には海♪、かあちゃんも「いいよ」。
じゃー 行きますか♪

さて、勢いで家を飛び出したはいいkれど、海釣りはわたしゃ素人、いつもチヌ師さんにお任せっぱなし。
「どこ行く?」といもたろうに聞かれたが・・・ はて、こまった。
そこで思いついたのが、直江津にある海の釣り公園。
ここなら貸し竿・餌も用意してあるので手ぶらでもOK。そして足場も良いのは前回5月海釣行時に確認済み。
いもたろう、目的地は決まった、いざ急げ!♪

だがこのいもたろう、よっぽど緊急のときしか高速に乗らない。
やっぱし今日もあせる私に関係なくのんびり下道遊山運転。10時には海の予想はもろくも崩れ、結局目的地の釣り公園に着いたのは11時10分過ぎ。

入場券に餌、釣り竿借りて二人でしめて八百円。
まっ のんびりとウキ眺めながらのサビキ釣りと思ったら、なんと竿は安投げ竿にリールのセット、ナツメオモリの下にハリスのチョー簡単仕掛け。そして餌は細いチューブに入った赤い人口餌(ワーム?)。
まっ ここまではいいでしょう。ただね、浅い岩場で釣り環境としては申し分ないが、遠目で見たのとは大間違いで、高さは二階の高さ、足場は網目状鉄板で下丸見え、おまけに釣るとこの柵(?)の高さは踝高。
高所恐怖症の二人、怖くてへっぴり腰、怖くて釣りにならんわ。

暑い中、ねばって3時間、釣り上げたのはフグ2匹・・・ 。
でもね、となりでやってたにいちゃんはコマセで魚呼び込み、カレイはじめ根魚をけっこう釣ってたし、家族連れもアイナメけっこう釣ってましたとこみると、マイ竿、生餌持参ならけっこう良いかも。トイレ・水もあるしね♪

まっ楽しみは次回で、道が込む前に帰りましょっと、車に戻って家へ『これから帰るよ』と連絡しようとケータイ見たら、ここへ着いた11時ころにチヌ師さんよりメールが入ってた、『明日、海へ行きませんか』と。
あはは、気が付きませんでした。^^;

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

私だけが根魚釣りか… (GW海釣行続き)

とまー、ゴールデンウィーク真っ只中でのオフ会となってしまった海釣り。
まず、釣る場所をさがして移動である。
が・・
どこも連休で満員御礼、アリも入り込む余裕も無い。
でもね、釣りバカが7人も集まれば文殊の知恵の三人より多い数、誰かどうか穴場を知ってる。
そう、なんと貸し切り状態で釣りができたんですよ。
このゴールデンウィークの混雑の中でですよ!♪
それも釣り場探しが10時という、まーなんとも釣り好きには中途半端な時間帯でね♪

さてさて、やっと釣りが出来ますわ♪
準備準備、はやく・・ はやく・・ あのググッっていう感触をこの手に・・ 

ん? けえさん…
ピースケさん、hiroさん、チヌ師さん、スワーム君、ヨシヒロさん、ほほっー 皆さんは全員高いところからジギングで鰆・イナダ狙いですか♪
おっ!
さっそくけえさんが1匹ゲット!
つづいてhiroさん、あーおしい、ゲット出来なかったがいい感触みたい。
皆さん大物狙いで羨ましいな。
私もっ!て思ってみたが
考えたら私、強度の高所恐怖症、とてもとても皆さんみたいにあんな高いえん堤なんかに行けないわ。
ましてや時々身体を持っていかれそうな強い風、無理だ!(涙)
っていうことで、ひとり寂しく低い湾内での落とし込み… 
ああ 寂しいわー。
で、釣れる魚もフグばかり…(涙)

こうなりゃ風強い外海に、イナダ求めてプラクリ遠投を!
ん!? なんか釣れたみたい♪ イナダかな? 鰆かな?
な訳ないわ、アイナメでした♪
P5040027_5
↑11:36 本年初の根魚クン

時刻は昼、さてさて海釣りオフ会恒例バーべQ
って1時間半なんだけどね。
肉にホタテ、そいから釣り上げたイナダにアイナメ。
P5040028_2

P5040029_2

P5040033


うっ 美味いっ! 朝飯抜きの胃袋にひろがる美味の世界♪
P5040031

P5040033_2

で、午前の釣果を聞けば、なんと風の影響かゲットはヨシヒロさんとけえさんの2本だけ、複数ゲットは私のみとか!
なんせフグも含めりゃ2桁ですもんね♪って… 獲物が違うか(涙)
P5040030_2

なのに皆さん余裕で昼食タイム。
うううっ 年寄りには時間、時間、時間が・・ 無いッ!

ってことで、昼食もそこそこに焼肉モゴモグ、再度釣りモード突入♪
あらりゃりゃ午前中よりも釣れるぞ♪
P5040034

P5040035


釣っちゃー 皆さんのところに持って帰ってご報告。
(ふんと、皆さん釣りに来てるのにぃ… )
こんなこと繰り返してる間にメンバーが一人増員してました、なんでもけえさんの会社の後輩とか。
これで全員8名の大集団。

とっ!ググッと今までのアイナメ・フグと違ったアタリ。
見慣れぬ魚があがってきた。
こやつ、アイナメより小さいのに強い引き
聞けば『ソイ』ちゅう名前の魚だとか。
ほほっー これが『ソイ』
人生初ソイである。
P5040037

さらに強いアタリ!
P5040038

5時、おっ!移動ですか、最初の目的地に?
 エーッ! いいポイントで釣れていたのにぃー!
まっ しかたないか、皆さん釣れてないみたいだし…。

うっ… 移動したらまたもやフグとの格闘に逆戻り。
P5040039

暗くなってきたのに皆さん戻ってこない。
心寂しさに迎えに向かうと、暗闇の中からにぎやかな声、あははーん釣れたんだと勘ぐればピースケさんがグッと腕を突き上げた。みればほんの一時間チョイで全員釣果の十数匹♪ これにてボウズ無し。
さっ さすがだね♪
私はソイ1匹、20cm頭に6匹のあいなめ、フグこぶし大を筆頭に十数匹とと昨日のボウズを忘れ去る釣果。
メデタシメデタシ(笑)

っなわけない!考えてみればGW真っ只中だもん・・・。
4時ころ『帰宅時間わ?』のメールに、『帰宅はちょっと遅れて、8時ころか』と答えておいたのに…
撤収時間が7時半!
こりゃ無理だ! ましてや帰省ラッシュのこの時間帯。
慌てて『予定変更、これから夕飯、早くとも10時ごろか』と帰宅時間変更メール送る。

「渋滞ですからね、途中まで下道で。ご飯もその途中で」と運転手役のスワーム君。
でもね、食堂はどこも満杯か営業時間過ぎで消灯の店ばかり… 。

しゃあないと、コンビニオニギリ、食い食い帰宅。
横はしる高速道路を見れば、渋滞に巻き込まれて動かない車のテールランプの長蛇の赤き帯。

とほほ…

| | コメント (9)

2010年5月 4日 (火)

GW海釣りへ

さてさて、明けて今日は5月の4日、海釣りの日である。
バス釣り初日の痛手を胸に、7時という、釣り師の時間帯から考えればたいへん遅い出
発時間に、我が家に迎えに来てくれたチヌ師の車に乗り込んだ。

ゴールデンウィークまっ只中、こんな時間帯で釣り場が確保出来るのかっ!と、文句言
いたいけど… 同乗のスワーム君、ヨシヒロさんが連日の強行釣行でお疲れとか(笑)
まっ、しょうがないか。

前日の無釣果に、今日こそは!っと意気込む私を尻目に、この御三方いたってマイペー
ス、うううっ胃が痛むぜ。
案の定、途中で寄った釣具屋さんも各釣り場も、人っ!人っ!人っ!
けえさんとの待ち合わせ場所の釣り場も、人っ!人っ!人っ!
さすがゴールデンウィークである。

しかしこんな時には、気の利くけえさんが朝早くから場所取りを…
うっ!いっいねーぞ!

聞けば「いまだ高速上」とか、とほほほ…
と嘆いていりゃ、「ヤッ♪」との声、なんとピースケさんにhiroさんである!
なんと思いも寄らぬオフ会釣り大会になったのだ。
こーなると釣りより情報交換の場になるのが我ら仲間。海を目の前にして釣り出来ぬ悲
しき私…。
いや、人ごみで釣りできん。
しかたなしにけえさん到着を待って、移動である。

はてさて釣りは出来るのか?! (つづきは後日)

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

ロック界デビュー

私め、今日初めてロック界にデビューいたしました。
いえね、ロック界と申しましても、プレスリーやキャロル、矢沢のアニキのいらっしゃる(アノ)ロック界じゃなく、お魚のロック界でありんす。 あれっ? ・・・ 爆happy02
俗に言うロックフィッシュ、岩場の魚、根魚ざんす。

天下の迷ガイド、じゃなかった謎ガイド、いや^^;
名ガイドのチヌ師さんのお誘い受けて、竿を置いてから早一月、冬眠場より釣りだされ、いや^^;
連れ出され、着いた先はとある漁港。

なんしろこの名ガイド、空気読めずに客より先に釣る、客より数釣る、そしてなによりデカイの釣るの客の空気読めない迷ガイド。(爆)
あれっぅ? ところで迷ガイドサン、ロックフィッシュって言うからには・・??
って、家を出たのが7時なんよね、いくら名ガイドの案内といえど岩場でもなし、まずめ過ぎのこの時間、この場所で、コレって・・・ 釣れるの?

まっ いいか 釣れなくとも迷ガイドのせい、でわ ご指示に従って・・・

わおっ!しょっぱなからきました♪ それも連ちゃん3匹♪♪
 091108a  091108b 
そしてなによりチヌ師さんのより大きい♪♪♪ よっ!名ガイド♪
091108c 約20cm

しかしなぜかメジナしか釣れない、だのにチヌ師さんこれだもんな091108d

このあとついでにともー1本追加、しかし写真は撮ってあげなかった
ほんと、客の空気読めないんだからぁ・・・ gawk

でもね、はじめてこんなの釣ったり
091108f
こんなんや
091108h
そして 最後にこーんなんも

コココココッと連続に
そこで教わったようにあわてずにチョイと、するとコココココッコッ!
その時あわせろと名ガイド。
ピンと張ったラインがスーッと走り
091108gサイズ25cm
こいつを釣りあげたときは他の釣り人さん達から賛辞うけました♪
(かっこよく口持ちして撮りたかったんですが、バスと違って口小さく、右手のデジカメモニターのぞいてるうちに何度も落下砂まみれ、最後はチヌ師さんに持ってもらい記念撮影。つまり写ってんのはチヌ師さんの手 happy02なんじゃそりゃ)

いやぁ~ 名ガイドのおかげで楽しい釣りができましたよ。
ちなみにアチキは初ロックに手アイナメ二桁、チヌ師さんもソイにメジロ(←本人いわくメジナだそうです(←再度訂正メバルだってさ09/11/10)。この場を借りって訂正とともにお詫び申し上げますm(__)m まっ どっちにしろ私は釣れなかったから関係ないや09/11/09smile)にアイナメ大爆釣。

よっ 平成の名ガイド upgood

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

さてさて海に行ってきましたが

約束通り海に行ってきました。

朝1時半に目を覚ます。 ← 朝? 夜中だよね^^; 
迎えは朝の5時半とのことだが、ちと早く起きすぎた。 ← バカだ^0^;
明るくなったころチヌ師さんの車に乗り込み、一路新潟の海へ。
夢はデッカク、キジハタ、マゴチ、はたまたマダイかクロダイか、大漁大漁の祝い舟。

うんな訳無いよナ・・・

実際
「こんなことチヌはじめて初めてだ」とチヌ師さんが口にしたほどの不漁。
なんせチヌ歴数十年のチヌ師さんが半日粘っても、なーんも反応ない。針に付けたエビはそのまんま。
防波堤にずらりと並んだ釣り師がお互い首かしげてる。
なんせサビキをやってる人にも豆アジさへこないんですから、かなり渋い状況だと思います。
まっ きても数匹ですか。

私は
っうと、まずテキサス。
一投目、ググッときたのであげてみればワームがボロボロ。
きっとフグ。
案の定DSに餌付けたらフグのオンパレード。
いや目いっぱい遠くに飛ばしてのあたりはフグじゃない。あれは・・・あれは・・・。
「カワハギ」だよとチヌ師さん。
真ん中辺のあたりはフグやカワハギとも違う、なんだ?。
とはいうものの、フグしか釣れぬで午前終了。
客はみんな帰っていく。

腹ごしらえ後、チヌ師さんはルアーにチェンジしラン&ガン、私はそのまま居弁慶。

と、入れ替わりに隣に入ったお子様連れ家族のお子様が豆アジゲット、ゲット、ゲット。でも他の家族ずれはさっぱり^^;

ググググッ

いやー やっとフグ以外に釣れました。
真ん中辺のあたりはこいつでした。
マス針DSで釣れました。
090906
そーいやDS専科の私が・・・ DSでの釣果が二年ぶりかな、いやはやいやはや^^;

さてチヌ師さんの方はといいますと、ワーム系は全滅。
じゃあ っうんでメタルジグ。
きました!
豆アジ スレ掛かり^O^
なんとこれが本日唯一の釣果だとか(爆)

気温高めで風強く向かい風、されど潮は流れず
ベテラン海釣り師達が「なにが原因」かわからぬほどの不調日に、キス1匹でも釣れたはみっけもん♪

てか、チヌ師さんも私も釣り対象魚を変えてればもっ少し釣果が変わったいたかも デスね^。^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

09年 夏!! 強行なる盆釣行 2

え~と 盆釣行の続きです

魚をさばくけえさん
090814a
釣れたサイズはだいたいこのサイズ以上ですね
090814b
090814c
で、私はその皮をサビキに付けて落とせば『コココ コーンッ』面白いほどのあたり
でもなぜかしら内臓は無反応 ???
と、面白がって釣りしてたら
せっかくの刺し身が
あらららら~ いつの間にか 無いっ!
090813d
私のお刺身は・・・   どこ?

刺し身がなけりゃ お肉!!
090814e
う~ん 好きなことやりながらの食事は
美味い♪

満腹になったところで釣行再開
午後の釣果はいまひとつ
そんな中でも一人釣れているチヌ師さん
ついでにと釣り場中の目を向けさせた2匹ボラさんまで もゲット

夕刻、太陽が海に沈むころ、ヨシヒロさんの浮きがズボッと沈んだ
夕まずめの到来である
と、タチウオ狙ってたスワームさんのジグに大型アジまでが喰らいついたのであった
みんなが驚嘆してたから私も驚嘆したが・・・
これって凄いことなんでしょうか?

まっともかく皆さんの釣果
マゴチ/大型アジ/大型キス/チヌ/シマダイ等々

え 私の釣果がないからぼうずか?ってか
いえいえカマスの赤ちゃんに豆アジ
090814f_2

そしてフグ、大は10から親指サイズまで、フグ、フグ、フグとフグの連発
あっ! 一度だけムラサキ丸がしなりました
テトラで根魚狙ってたら『ガツン!!』と今まで経験ない衝撃
そして糸がブツン!
みんなはキジハタだって言ってくれたが、高所恐怖症の私に真下の海面見れるわけなく正体不明

さて帰り、来た道戻らないと車にたどり着けず、またもや泣きの涙の地獄道
チヌ師さんに荷物すべて託し、ずり足、差し脚、探り足、もー二度とここには来ないだろうな、きっと・・・

撤収完了夜八時、そして美味しいnoodleでの夕食と釣り談義
人気店ということもあり、店を出たのが9時30分
大分予定より遅くなった、メールを入れておいたものの鬼の顔がチラチラ、先を急げ!

ズガーン! 高速道路渋滞・・・

帰宅11時・・・ 着いた家は真っ暗!
玄関ドアの先は あぁ 地獄か それとも 天国かcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

09年 夏!! 強行なる盆釣行

今年は『10日だ、7日だ』と騒がれる長期の盆休暇なれど、うちは例年のごとく12~6日の5日間。
その内前半二日はいもたろうの古~いパソコンのネット接続作業につぶされ、三日目にようやく出動、それも海note

チヌ師さんのメールで急きょ参加することになった久しぶりの海釣行。
出発時間は朝5時ということで前日寝たのが夜11時半、されどテンションハイで目が覚めたのが2時半!
我ながら毎度のお子様パターンであるhappy02

5時、迎えに来てくれたチヌ師さんの車の助手席に座り出発、後席にはスワームさんにヨシヒロさん。
なんか道々話を聞いてると、このお三方昨日一昨日に続いての連チャンだそうで、いやはや好きにも でるな^^;
峠よりキリ、昨夜からの残り雨か、フロントと路肩をぬらす雨・・・ 
でも着くころには予報通りの空模様、そう晴れですよnote

釣具店でけえさんに合流し、いざ出発! 目指すは大物!

ところがである、お誘いいただいたときに付けた『低いとこでの釣りなら』でのわたし的好ポイントはことごとく先客で満杯、へたすれば押し出された人は海に落ちる! かも、なんて状態。 お盆だもね^^;
で、私を抜いた作戦会議の結果は

ウッギャーン!crying

死ぬ思いでようやくたどり着いた場所は股間がムズムズするような場所
だって・・・海面まで私の身長以上あるうんだもん
そんなとこで・・・  ああ そんなとこで・・

先客の釣り人に聞けば「大型のアジが釣れる」ということで、クーラーボックスを覗き込んだ皆は気分up
私もdownからup

釣り始めるやいなや三若衆の「キターっ!」「きたーっ!」「キターッ!」大連発♪
チヌ師はチヌ師で本命チヌをぼっこぼこ。
帰り支度をしてた先ほど釣果教えてくれた先客さんは呆気顔
そしてスワームさんの「マゴチ 43 キターッsign03」に完全毒気抜かれ、小声で「うまいなぁ・・・」のひとりごと。
そりゃそうだよね、朝3時から7時間も粘って1匹だけだったんですから。でもね先客さんあなたは幸せかも、私なんかコレを何回見せつかられたやら、今思い返しても涙がでますよ

昼食はバーべキューウと焼きそば、それと釣った魚
『自分で釣った魚は自分で調理して食べる』、これを掲げているのが今のけえさん♪
で、釣りあげたチヌとアジを刺身と焼き魚へ
これにはスワームさんもヨシヒロさんも興味あるようで、しばし釣り忘れて『魚のおろし方』講習会となった。もちろん講師役はけえさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

天気雷雲にて波高し(海)

なことで昨日の話とおり今日はチヌ師さんと久しぶり(年に一度)の海釣り
昨日の話じゃキス釣り飽き症候群の私は初めから好きな釣りをしていいとのこと happy02

朝6時過ぎ、迎えに来てくれたチヌ師さんの車に乗り込み、出っ発~っnote
て・・・
おいおい 完全に『朝まずめ』はずしかいな coldsweats01
て、これが毎度のチヌ師さんパターンなんだけどね(笑)
出がけの天気予報じゃ今日はところによっては雨が一時的に降るみたいだが、だいたい曇り空で一日もちそう
まっ 梅雨入りしたんだから仕方ないやか、これはこれでこの時期の釣りするには暑くなくていいね
それに一時的なならここんとこの雨の釣行でなれてるし、多少の雨は大丈夫、気分ハイで行きましょうnote

のはずだったのだが・・・
着けば、波高く、上空には雷雲、そしてときどきゴロゴロ
そして投げ始めりゃポツポツ雨が落ちだした
最悪じゃん 誰なんだよぉー雨男わ sad
そーいえばチヌ師さんはこれで4連続雨釣行とか、じあぁ犯人は・・・
でもこんくらいの雨なら大丈夫
それよか強い波の方がせっかくとれはじめたキスのあたりに最悪だーよっ!

thunderゴロゴロ 

  waveザバーン 

     rainザーッ

撤収ーッ! 一時避難!

開始早々天気は大荒れ模様に激変

090613a
避難した車の外はこんな感じ
これじゃいくらなんでも釣りにならないやね、雨はともかく雷と高波にはいくら○○でもね

一時間近く非難してたら雨は小降りに、しかし依然波は強い状態
通る人の話聞いても、誰もが「朝からやってて一匹も釣れないです」
そんな中をチヌ師がキスをゲットしていく  さっすがぁ~note

私の竿はバスロット、それもベイトロッドでキス釣りです happy02 
わたしも何匹かゲット
090613b

サイズはこんなもん
090613c
そして画像はありませんが5cm未満のハゼまでベイトロットにあたりつたわるんですね、釣っちゃいました(爆)

毎度のことながら釣れると飽きる症候群の私、キスをやめプリクラ釣りテキサス釣りに挑戦
しかしあたりは取れるものの、右へ左への強い波と、チヌ師さんいわく「今年は多い」っう海藻に邪魔され釣果につながらず
そー思うと私の専科池のバス釣りは波の分だけは楽勝 かもcoldsweats01

私が浮気してる間、チヌ師さんは「ピンキスだぁ~」と言いながらこんな状況下でもちゃくちゃくと釣果
なんでも無理やり誘い出した罪滅ぼしにわが家のかあちゃんに『おみやげ』にするのだとか happy02

これが釣れないと言われた中で釣り上げたチヌ師さんの成果
P6130007
私んのもほんの少々(3匹ほど)入っておりやすが全部で二十数匹かな
だってフッキングしても、海草の林をすり抜けてくる間にみんな外れちゃうんだもんな coldsweats01
そんでもって陽の高い5時には終了
もったいないが家族持ちにゃ門限があるもんね、これも次回の釣行につなげるためhappy01

さた、帰宅早々天ぷらにして食べたが最高に美味
やはり くえるサカナはエエの~ぉnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)