2012年6月27日 (水)

いやー 久しぶり♪

えーと・・・ バス釣りは久しぶりだな。
じいちゃんの入退院の繰り返し。退院を告げられると別の病院へと移動。容態は悪くなるばかり・・・、
そして今年の2月には昇天。その後、告別式&法事と行事が重なり、ついでにたこじろうの婚礼、姉ちゃんの酒入れ。来月もじいちゃんの新盆、隣の新盆、またその隣の新盆&8月は甥っ子の結婚式と、冠婚葬祭目白押し。
そして5月の末から、かあちゃん(嫁)の母親の入院し、毎日の病院見舞いに、一人取り残された山のじいちゃんんの安否確認。これじゃ行きたくても行かれない。
バスが呼ぶ、早く遊ぼうよと呼んでいる。
でも・・・

あはは 行っちゃいました。
本日午前、30分一本勝負。
30cm1匹。
おおっ一年ぶりのバス釣りで、小さいながらも久しぶりの感触♪

20120626_27_1


で・・・ この池では初釣果♪

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

バス停

釣行2回目。
そう・・・ 家庭の事情で、やっと2回目の釣行。
それも二時間、雨の中。
そしてボウズcrying

5月末の台風二号の大雨、そして梅雨入り。
連日の雨に池の水量は満水状態。
護岸を歩くもバスの姿は一匹も見えず、投げてもアタリ一つなく、そして着いて早々からぱらつく雨。
いったいこの池のバスはどこへ行ってしまったの?

| | コメント (1)

2011年4月24日 (日)

2011年 初釣行

「今日行かなきゃ あと少しの間行けないわよ」

なんと奇跡的な言葉がかあちゃんの口から!
なんせ昨年以来家庭の事情によりぐっと減ったわが釣行、以前状況改善なく、否もっと厳しい状況下・・・ まったくトホホthink
それがである“行って来い”のお言葉、行かない訳無いじゃないスか。

って、出かけたのが4月21日木曜日、時間は午後1時からの二時間、場所は小山田。

着いてみれば平日なのに先行者が2台あり。
期待感なしに灯篭に向けて第一投!
なんせ4月の釣果は・・・

あははは予想通りアタリなし
二時間やっても一回も無しcoldsweats01

快い疲労感と虚しさに小山田を後にしたが、さて次回はいつになるやら^^;

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

行きますか?

「行きますか?」

こんな日に限って聞いてくるかあちゃん。
珍しこと言えば雨ふるぞーっ、いや言わなくとも・・・
本日の予報 午前50% 午後40% 全国的に天気悪し

だが10時を回っても降ってこない。
連休にも行けず、明日秋分の日は完全に雨とのこと、ほいじゃ降るまで行ってきますか。

「帰りに農協回って65センチ幅のマルチ買ってきて♪」

これだったのね ^^;


お客さん3名ほど、内家一人は山際。
護岸のお客さんは階段付近まで攻め上がり中なので、私はパイプ付近でも。
最初はスピニングで。でもスピニングでもノーシンカーじゃ遠くに飛ばないから、本日は軽めのテキサスで。
一回、アタリがあったよーな、なかったよーな ^^;

バシャバシャ! おゝ 西側減水岸中央で大きいのを釣りあげてますわ♪

え!わたし?

P9220134_1
スプリットで30cm、この一匹だけでした (;一_一)
結局雨は、ちょっとパラパラ程度でした。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

ヤナギのドジョウ

死滅しただの、生態のバランスが崩れただのと、兎角今期釣果上がらない小山田池。
たしかに今年は変だ、つりをはじめてから10年、この間毎年小山田池を見続けてきたが、こんな年ははじめてだ。。
富栄養化し、クリヤーだった水は青汁になった。しかしこんなことははじめてだ、岸から見えるばすがいない、護岸でもだが、山際の岸辺を列なして泳いでいたバそれでもバスは泳いでいたし釣れた。
それが今年、ほとんど姿を見ない。いやバスどころかギルの姿も見ない。
そして下手な私ないどころか、上手いと言われてる人までがボウズの山を築いている
釣りをしてる人に聞けば、オカッパリどころかフローター、ボートまで、「一日中やってもアタリ一つとれませんでした」と。
確かにこれじゃ"死滅した池"だといわれるわけだ。

こりゃ私にとっては一大事なのである。体調崩して以来自らの運転で遠い池まで釣行は無理、近場の池は小山田池を除けばほとんど釣り禁止、川の釣りをしない私は小山田池が"壊滅"すると釣りを辞めなければならぬのだ。
と言うわけで、体調不良と今夏の酷暑をいい理由に今年は釣行数が激減。ホントの理由は"行けばボウズ"だから ^^;。
つまり釣れない池と化した小山田池と体調崩した下手な私がコラボすれば答えは一つ、『今期はボウズ』

ところが先日そんな池でこんな私が釣れちゃった。
それも大小2匹。
7月以来の釣り、そして例年なら40を超えてるのにいまだ一桁のバス釣り釣行数。
これで釣れたのだから奇跡である。

てな訳で、いもたろうとかあちゃんが「たまには一緒に遊びに行こうよ」と誘うことばを蹴飛ばして、本日もかすかな奇跡を求めて。
 
到着役10時、すでに車は5台ほど。水面には久しぶりにフローター2艇。
先日と同じ場所に立つ。
おおっ♪ アタリがある♪
さて今日もいってみよー というとこで、痛恨のライントラブル・・・ 釣行後のメンテナンスしないたたりですね ^^;。
あわてて治すも、すでに後の祭り、以後護岸でのアタリなし。

帰り際、悔しさ山側に。
姿みえるのはコギルに10cm以下のバスのみ。
なんとかここで15cm1匹。
やっぱり『柳の木の下はドジョウ』、バスはいなかった。

長々書きましたが、結局今日の釣果小バス1匹。

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

やっと初釣果 ^^;

「かあちゃん、ちょっと釣り行ってきてもいい?」

昼食時、妻にぼそぼそと小声でお伺い。
なんせ体調不良で仕事を辞めた身、ましてや今日は平日の木曜日、肩身狭くて大声では聞けぬ。

「いいわよ」
少し間をおいてのこの返事。
昨年までの釣行数に比べ、今年の少なさに哀れを感じたのかもしれない。

「ありがとう」の返事もそこそこに出かける準備。
ったって、行くつもりで午前中に準備してたのだ。(笑)
じつのところ最近小山田池が『おいで おいで』と私を呼んで悩ませるのだ、今夏の異常な暑さにはさすがの釣りバカでも二の足を踏む。
日蔭のない護岸釣り、ましてや老齢で体調不良の身なれば… 熱中症必至 ^^;。

そんな異常高温が、昨日の台風来襲で一気に涼しくなったのだ。
チャンスは今!
ましてや客のいない平日釣行。
まってろよ小山田、いま行くぞ!♪
っーたって、予想最高気温は30度なんだが ^^;。

あれっ? 途中、釣り具屋さんによってワーム補充して池に着けば、平日の昼1時過ぎなのに車が3台も!
護岸や減水で現れた灯篭東側岸に人影見える。
これじゃー 日曜日とかわんないや┐(´-`)┌
その後も結構入れ替わり立ち替わりで釣り人が多かったです。

本年度唯一の実績地、灯篭付近は先客が占拠。 とは言ってもバラシてんですがね ^^;

まっ 護岸ワンドからいきますか。
水は相変わらず透明度悪く青汁状態、見える深さはブロック一つ。
台風襲来、ゲリラ雷雨と最近多めの雨が降っても減水進行中、ただ今灯篭基礎部分上のへん。

スピニングにダウンショット、マス針に4インチグラブ。
うっ・・・ コギルの猛攻 ^^; でもバスのあたりなし。

パイプへ移動。
ここでもコギルの猛攻撃、でもコバスのアタリも数回。
しかしマス針にグラブじゃ、胴体太くて針先出ないのかすっぽ抜け。
いままでと同じで釣れない。

と、階段のとこで今日初ヒット♪
スピニングからベイトに持ち替えて投げる。
もちろん針はマス針でカミツブシ2個のスプリット。なんせ体調不良後、オフセット針と相性悪くあわせられないのだ。
向こう合わせで食わせたら、ベイト竿なのにキビキビした動きが伝わってくる。
そうなんだよなぁー この感触・・・
忘れていた感触が気持ちいい♪

釣りあげたバスは27とサイズはイマイチだけど、うれしい今年の初バス♪
20100909_1

念願の1匹釣れたけど、もー少しやってましょ♪

なんかさっきから同じ場所通すと、同じように"くっ"てくるところを発見したもんで。
そう このへん・・ この深さ・・
ツンツンとワームを泳がせる。

ごんッ!
キタ---ッ♪

持ってたベイト竿がギュンと弓なり、こりゃ40間違いなし♪
だが5月に目前で40upを二回も逃した前科もの、今回もばらしちゃ皆の笑い者。
無理せず、無理せず、泳がせて。
ぐんぐんと引く動きは鯉のよう。

ゲェーット!
今期初の40up グぅエェーット!♪

20100909_2

20100909_3
33か34ですかね(笑)

久しぶりなので、もう一枚(笑)
20100909_4

| | コメント (2)

2010年7月11日 (日)

この雨は涙雨? (聖湖)

いまだ釣果ゼロの、小さく丸まった寂しげな私の後姿に、チヌ師さんが「息子たちと一緒に行くから」と、ダム湖釣りのお誘いを受けた。
初場所である。
ボウズ続きの私だが、こぉーみえてもけっこう『初場所』には強いのだ♪
が、しかし・・・
悲しいことに、『本日朝6時より堰の萱刈り』とのご通達。
所場変えすれば釣れるだろうに・・・ との、淡い望みも、萱刈りの萱よろしく、スッパっと刈られてしまった。

行けないとなれば、よけい行きたくなるのが人情。
釣れなければ、釣れないほどに釣りに行きたくなるのが『バカ』の心情。
そして降るは恵みの雨♪
強くも無く、弱くもなく。降るかと思えば止み。晴れるかと思うたびに降り出す雨のいやらしさ(笑)。
そっ、こんな時は畑にも出られず、草取りもままならず。
つまりは『家に縛られない』。が、釣りするにはザーザー雨はいやだけど、こんくらいの雨なら客少なく気配消え、近場にお魚寄ってくる。

案の定、かあちゃんから「午前中だけ」との条件付きながら、すんなりと釣行許可証。
場所は・・・ と考え、悩む。頭ん中をチヌ師さんたちの姿がよぎる。ダム湖とまではいわないが、ボウズ続きの御払いと、いつもの所場を変えたいな、せめて聖の辺りでも・・・。
が、時刻はもう8時! いまの私の体調じゃ運転手付じゃなきゃ行かれぬぎりぎり距離(泣)。

「おれ、乗せてってやるか?」
渡りに船ならぬ、いもたろうの声。
「たのむ」と願えば、「リール、リール、竿貸して」と。
考えてみたら、学生時代まで釣りしていたいもたろう。釣りをやめて久しく、その間釣り道具は処分して・・・ あっ!私が使用しておりました(汗)。

無いものはたこじろうの部屋からと、ドタンバタン用意して、やっと聖湖の桟橋立てたのは9時と半。
残り2時間半!
「おれ、聖、はじめて、どーやりゃ?」
「桟橋際かボート周りでも攻めていろ!」
とてもじゃないが他人様などにかまってる余裕など無い。
「じゃあ ビギナーなおれはダウンショット。で、ワームは伝説のセコワーム♪」
2/0オフセット針に4inセンコーで、葦際狙って投げてた私が振り返れば、なんと!いもたろうの手にさん然と輝くは、今は無き、あの あの 『セコワーム』じゃないか!
ほっ 欲しい! と、喉まで出掛かった言葉を、グッと呑みこし、代わりに「ガンバレよ」と・・・。

しばし桟橋際を投げた後、ボート際へ移動したいもたろうが、ニヤニヤしながらこっちへ来る。みれば20cm欠けるものの、正真正銘のバス!
糞ーっ! こちとらまだアタリもないのにぃーっ!! って、今年まだ一匹も釣り上げてないのにぃ~ (涙)

「針はずし貸して ♪」
うっ こんどは28位のをプラプラと。 (涙)

「あのぉ~ ♪」
先ほどと同じくらいの聖バス。くう~ っ、3匹目ですか!
雨は私の心情思ってか、釣りはじめたころ止んだ雨がまた降り出した、それも先ほどよりも強く・・・ (涙)

オフセット針をあきらめ、マス針にスプリット、針とシンカー間は片腕長さ。
ワームは4inセンコー、こいつをワッキー掛けで。

クッ!  キターッ!
きょう初の初ヒット♪ うれしさに心踊り、文面もナンか変 ^^;
さー これからよ。このまま後ろへ竿寝かしフッキングへ!
あれっ? 竿がいかない??

いかないわけだわさ。
黄色い釣り券持ったいもたろうが後ろに立ってた。
「おれ、金払っておいたから・・・」
なっ なんか こんなシーンが昔あったよーなー。
あっ ・・・
は・ず・れ・た (涙)

クッ! キターッ!
後ろにいもたろうはいない♪
しなる竿に気付いたのか、いもたろうがこちらにやってきた。
巻け! 巻け! 父として息子いもたろうに『いいとこ』見せなければ!
ザバーン!
水面に躍り出たバスはいつもに比べて小さい。でも、バスはバス♪
と! その刹那、張ってたラインが『ふ』と軽くなる。
バレターッ! 息子の前で恥・・ かいた~ぁ~ (涙)

そのあと、もーひとアタリあったものの、昼12時でタイムアップ。なんか降ったり止んだりの雨も午後からは本格的に降りそう。
帰りの車中、今日の釣りのあっシー役を買って出てくれたいもたろうに「ありがとう」の礼言いながら、「今日の釣果は4匹でしたか。まー 初めての場所にしちゃ、上等♪ 上等♪ 私もゲット出来なかったけど水面まではもってこれたし、ありがとさんね♪」

「おれ、6匹・・・ 」
「プラス、ギル1匹で15から31cm」

ん!? ギル入れて6匹、いや 7匹! いっ いつのまに!?
糞―ッ!! 誰が金返すもんか! 礼、いうもんかーっ!!
くぅー・・・ッ (涙)

| | コメント (4)

2010年7月 4日 (日)

死んだ池

ひでぇーもんだ、シーズン開幕より2ヶ月もたったのに、いまだにバスの写真を飾れない。

毎年「つれない、つれない」とボヤキ続けて10年、一向に上がらぬ釣りの腕。
それでもなんとか画像を・・・ 。
だが今年はまだ一枚も無い!
ほんと、ひでぇーもんだ。

今日も行った。
10時半から2時半。
二週間ぶりの釣り。
時刻も『昼マズメ』狙い。
環境変われば釣れるかなって・・・ 。

まー ほんとはもっと早く行きたかったんだが、今年は地区の環境ナントカ役員を拝命してね、ままならんのよ。
今日も雨にぬれながらの公園清掃。
善行したから、釣りの神様も・・・

うんな訳無かった!!
アタリはギルのアタリのみ、バスのアタリ皆無!
姿も見えず!!

帰り際に話したにいちゃんが、「ぜんぜん釣れないス。姿も見えないっス。アタリはギルだけっス。だからギル釣って遊んでいるっス」と。

にいちゃんよ、最盛期のギルのアタリはこんなもんじゃないぞよ。
それにでかさもそんなもんじゃなかったぞい。

そう・・・ 誰かが言ってた。

『この池、死んでる!!』  と。 (T T)

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

またも!

今期初バスを、先週惜しくも指先に触りながらも取りこぼ、し無念の涙ですごした一週間。
リベンジ果たしべく、早起きして出かけたが、あれれ 一匹も見かけない。
んー… 先週は高い山では雪が降るくらいに冷え込んだ、やっぱその影響?

一通り流して往復したがアタリなし・・・
そんなー 今日はちゃんと糸、巻いてきたのにぃー・・・

と、いた!

子守バスかな? 護岸の一箇所から離れない。

まっ、と いったって 見えバスは釣れんのがココの常識。
まっ 暇つぶし。

スプリットのカットテール。
チョンチョンチョン

がぶッ!
わっ、くった♪
40くらいかな?

ジャンプ一発! よしよし、ラインはOK♪
やはりちゃんと巻いてくればいいね♪

あっ!
やっちまったー・・・

二発めのジャンプでフックオフ。
かかりが甘かったのね
またもお預け今期の初バス
トホホ・・・ 下手だーっ!(ρ_;)

| | コメント (1)

2010年5月 9日 (日)

あぁ… 今年も

本年2度目の小山田詣で。
初回の3日の日に比べて、水の透明感がちょっと良くなってる感じ。
しかしゴールデンウィーク連休明けの日曜という訳なのか・・・
はたまたかあちゃんからの業務命令で、早朝に芝刈りをし、8時という中途半端な時間帯で、早朝のお客さんが帰っちゃった後だったのか・・・
それとも一時の過熱気味だったバスフィシングブームに陰りがさしたのか・・・
いづれにしてもお客の足が遠のいてる。
まっ このほうが私としちゃうれしいんだけどね(*^.^*)

午後、夕方は用事があるので『午前中だけ』という約束で、タックルはえびす丸にhiroリールだけ。
糸は早朝に芝刈りっうんで、4時に起き、しっかり巻いてきた。

頃は春風すぎて、五月風、新緑まぶしく、遠きアルプスの雪渓美しき時期、そろそろ愛を語り合う頃。
と、思って来た先週は完全に勇み足のかたすか、朝から昼までやって1回だけのアタリのみ、さて今週はいかがなもんか・・・

あっ!! いたぁーっ♪

すこし透明感が増した護岸際に数匹バスの姿。
これはみっけもん、とダウンショットにセコ4inワーム。
そっ、ほんらいの私の釣りスタイル、原点回帰である。
えいっ やーっ! ピュ・・・

え!?

スプールの糸が逆巻きで、ただただ糸が出てきた挙句にグッチャグチャ。
どーも慌てててフリーにしたままで逆回転で巻いちゃったみたい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

リールはこの一個しか持ってきていなかったので、巻き戻そうとしたら、もグチャグチャに。
バスがいるのに 釣りできん (p´□`q)゜o。。

うううっ 釣りしたい・・・ が、糸が無い・・・ が、釣りしたい。

今年もキタキタ流苦肉の策タックル出現である。
名づけて『 929392号 』
何本かの短く切り捨てた糸を、何本も結び繋ぎ、その先にバックの中に入ってた一番糸が長い仕掛け、『のべ竿用』2本針フナ釣り仕掛けを結びつけた。
袖はり6号、ハリス1号、道糸1.5号と頼りは無いが、無いよりまし。
棒ウキをはづし、針には拾った緑色の4inストレートワームをチョン掛けノーシンカー。

だみだ 結び目の抵抗と、ワームの軽さでぜんぜん飛ばない。
投げても灯篭までとどかない長さ。

そんだば っうことで、こんまい針の付け根にカミツブシ、シェイクは横動きキタキタ流。
引いてくると軽いアタリ。
と、かあちゃんから『急用』の帰れコール。
電話しいしい、同じところを数回通すと、ググッて抵抗。

おっ! 40超え♪

ジャンプしないよう竿先水中に沈め、慎重に、慎重に寄せる。
岸まで寄せれば42~3、水面上でのどチンコの奥まで見えるほどに開いた口はデカイ♪
その口に指が触れるが、姿勢悪く、手が伸ばせぬ私。
あと数ミリ・・・

つい、いつもみたいに竿先あげてしまった。
いつもの癖、抜きあげよろしく、真上に向けてピンと糸を張ってしまった。

ぷつん ・・・

| | コメント (0)