« 地産地消釣法 | トップページ

2012年7月16日 (月)

恋の脈釣りは最高に暑いぜ!

さて今日もコイ釣りである。それもメッチャ暑い午後の二時から。
今日は全国的に暑くなると、早朝より気象予報士は言っていた。なんでもさ玉の熊谷では予想気温が38度、ここ長野でも34度まで上がると言う。
そんな中での午後釣行・・・ 馬鹿かとは言わないでね^^;
なんせ午前中は隣の畑からニョキニョキと無断越境繁殖する筍および若竹の征伐に費やすため、おのずと釣りは午後となるのだ。

午前中の作業で汗びっしょりに濡れた衣服をすべて着替え、昼食後の睡眠もしっかりとり、なんとか熱中症ならんよう支度して、歩いて一分ほどのいつものコイ池へ行く。

池はどっちゃり濁りが入り茶褐色! みるからに釣れる気分でない。
仕掛けは急きょ決まった釣りのため、愛用の道具は無く、山の家に置かれし“よい子のフナ浮き釣りセット”の4段竿・・・ 1時間ほどエサつけてやったが、暑さと濁りでなのかピクリともしない浮き。
やはり私は浮きとは相性が悪い。

角なる上はと、もう1本の“よい子のフナ浮き釣りセット”をとり出す。
こちらの竿は同じ竿なのだが、針と糸はバス用。#2のマス針に6ポンドライン。前に来た時に、それをスプリット風に仕掛けしておいたのだ。

おやきの皮を針が半分ほど隠れる大きさに丸めて針に刺して落とす。そこからほんの少し浮かし気味にして竿を横に流すとコツンとあたる。
フナ用だけに、細い竿がグググとしなり、コイが走るとビュンビュンと糸が鳴る。

200120716_1
約20cm前後


20120716_2
約25cm超

他に20cm前後×2匹の計4匹の釣果♪
コイ釣りは脈釣りに限りますな(^_^)/~

えっ(゜_゜)
長野の最高気温35.6度!
どおりであづかったわけだ (^ ^;)

|

« 地産地消釣法 | トップページ

コメント

あれ?ここって釣り禁のとこじゃなかった?
でも、記憶があいまいなんで、違ってたらすいません(*- -)(*_ _)ペコリ

投稿: ユキヒロ | 2012年9月30日 (日) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地産地消釣法 | トップページ