« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

行きますか?

「行きますか?」

こんな日に限って聞いてくるかあちゃん。
珍しこと言えば雨ふるぞーっ、いや言わなくとも・・・
本日の予報 午前50% 午後40% 全国的に天気悪し

だが10時を回っても降ってこない。
連休にも行けず、明日秋分の日は完全に雨とのこと、ほいじゃ降るまで行ってきますか。

「帰りに農協回って65センチ幅のマルチ買ってきて♪」

これだったのね ^^;


お客さん3名ほど、内家一人は山際。
護岸のお客さんは階段付近まで攻め上がり中なので、私はパイプ付近でも。
最初はスピニングで。でもスピニングでもノーシンカーじゃ遠くに飛ばないから、本日は軽めのテキサスで。
一回、アタリがあったよーな、なかったよーな ^^;

バシャバシャ! おゝ 西側減水岸中央で大きいのを釣りあげてますわ♪

え!わたし?

P9220134_1
スプリットで30cm、この一匹だけでした (;一_一)
結局雨は、ちょっとパラパラ程度でした。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

ヤナギのドジョウ

死滅しただの、生態のバランスが崩れただのと、兎角今期釣果上がらない小山田池。
たしかに今年は変だ、つりをはじめてから10年、この間毎年小山田池を見続けてきたが、こんな年ははじめてだ。。
富栄養化し、クリヤーだった水は青汁になった。しかしこんなことははじめてだ、岸から見えるばすがいない、護岸でもだが、山際の岸辺を列なして泳いでいたバそれでもバスは泳いでいたし釣れた。
それが今年、ほとんど姿を見ない。いやバスどころかギルの姿も見ない。
そして下手な私ないどころか、上手いと言われてる人までがボウズの山を築いている
釣りをしてる人に聞けば、オカッパリどころかフローター、ボートまで、「一日中やってもアタリ一つとれませんでした」と。
確かにこれじゃ"死滅した池"だといわれるわけだ。

こりゃ私にとっては一大事なのである。体調崩して以来自らの運転で遠い池まで釣行は無理、近場の池は小山田池を除けばほとんど釣り禁止、川の釣りをしない私は小山田池が"壊滅"すると釣りを辞めなければならぬのだ。
と言うわけで、体調不良と今夏の酷暑をいい理由に今年は釣行数が激減。ホントの理由は"行けばボウズ"だから ^^;。
つまり釣れない池と化した小山田池と体調崩した下手な私がコラボすれば答えは一つ、『今期はボウズ』

ところが先日そんな池でこんな私が釣れちゃった。
それも大小2匹。
7月以来の釣り、そして例年なら40を超えてるのにいまだ一桁のバス釣り釣行数。
これで釣れたのだから奇跡である。

てな訳で、いもたろうとかあちゃんが「たまには一緒に遊びに行こうよ」と誘うことばを蹴飛ばして、本日もかすかな奇跡を求めて。
 
到着役10時、すでに車は5台ほど。水面には久しぶりにフローター2艇。
先日と同じ場所に立つ。
おおっ♪ アタリがある♪
さて今日もいってみよー というとこで、痛恨のライントラブル・・・ 釣行後のメンテナンスしないたたりですね ^^;。
あわてて治すも、すでに後の祭り、以後護岸でのアタリなし。

帰り際、悔しさ山側に。
姿みえるのはコギルに10cm以下のバスのみ。
なんとかここで15cm1匹。
やっぱり『柳の木の下はドジョウ』、バスはいなかった。

長々書きましたが、結局今日の釣果小バス1匹。

| | コメント (0)

2010年9月 9日 (木)

やっと初釣果 ^^;

「かあちゃん、ちょっと釣り行ってきてもいい?」

昼食時、妻にぼそぼそと小声でお伺い。
なんせ体調不良で仕事を辞めた身、ましてや今日は平日の木曜日、肩身狭くて大声では聞けぬ。

「いいわよ」
少し間をおいてのこの返事。
昨年までの釣行数に比べ、今年の少なさに哀れを感じたのかもしれない。

「ありがとう」の返事もそこそこに出かける準備。
ったって、行くつもりで午前中に準備してたのだ。(笑)
じつのところ最近小山田池が『おいで おいで』と私を呼んで悩ませるのだ、今夏の異常な暑さにはさすがの釣りバカでも二の足を踏む。
日蔭のない護岸釣り、ましてや老齢で体調不良の身なれば… 熱中症必至 ^^;。

そんな異常高温が、昨日の台風来襲で一気に涼しくなったのだ。
チャンスは今!
ましてや客のいない平日釣行。
まってろよ小山田、いま行くぞ!♪
っーたって、予想最高気温は30度なんだが ^^;。

あれっ? 途中、釣り具屋さんによってワーム補充して池に着けば、平日の昼1時過ぎなのに車が3台も!
護岸や減水で現れた灯篭東側岸に人影見える。
これじゃー 日曜日とかわんないや┐(´-`)┌
その後も結構入れ替わり立ち替わりで釣り人が多かったです。

本年度唯一の実績地、灯篭付近は先客が占拠。 とは言ってもバラシてんですがね ^^;

まっ 護岸ワンドからいきますか。
水は相変わらず透明度悪く青汁状態、見える深さはブロック一つ。
台風襲来、ゲリラ雷雨と最近多めの雨が降っても減水進行中、ただ今灯篭基礎部分上のへん。

スピニングにダウンショット、マス針に4インチグラブ。
うっ・・・ コギルの猛攻 ^^; でもバスのあたりなし。

パイプへ移動。
ここでもコギルの猛攻撃、でもコバスのアタリも数回。
しかしマス針にグラブじゃ、胴体太くて針先出ないのかすっぽ抜け。
いままでと同じで釣れない。

と、階段のとこで今日初ヒット♪
スピニングからベイトに持ち替えて投げる。
もちろん針はマス針でカミツブシ2個のスプリット。なんせ体調不良後、オフセット針と相性悪くあわせられないのだ。
向こう合わせで食わせたら、ベイト竿なのにキビキビした動きが伝わってくる。
そうなんだよなぁー この感触・・・
忘れていた感触が気持ちいい♪

釣りあげたバスは27とサイズはイマイチだけど、うれしい今年の初バス♪
20100909_1

念願の1匹釣れたけど、もー少しやってましょ♪

なんかさっきから同じ場所通すと、同じように"くっ"てくるところを発見したもんで。
そう このへん・・ この深さ・・
ツンツンとワームを泳がせる。

ごんッ!
キタ---ッ♪

持ってたベイト竿がギュンと弓なり、こりゃ40間違いなし♪
だが5月に目前で40upを二回も逃した前科もの、今回もばらしちゃ皆の笑い者。
無理せず、無理せず、泳がせて。
ぐんぐんと引く動きは鯉のよう。

ゲェーット!
今期初の40up グぅエェーット!♪

20100909_2

20100909_3
33か34ですかね(笑)

久しぶりなので、もう一枚(笑)
20100909_4

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »