« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

2010年7月19日 (月)

夏だ! 海だ! 渋滞だ^^;

てなわけで、チヌ師さんよりお誘いメール頂いたが、いもたろうは「明日も行けば」と言ってくれるものの、先走って行っちゃったので、かあちゃんに『翌日も行かせてくれ』とはちと言いづらい。
ほんと、行く気持ち無く、夕飯時飯の種にこの話すれば、かあちゃん「いってきたら」と簡単承諾。
一瞬わが耳疑ったわ。

朝6時、お迎えの車に乗り直江津に。
車中、チヌ師さんに「実は昨日も海に行ってました」と言うと、チヌ師さん「昨日は仕事!」と(爆)

今日はウキ釣り挑戦。
黒鯛狙いのチヌ師さんがコマセ撒いて魚呼び込んだとこを横取り計算。
しかし潮目かこの計算大狂い。ちっとも魚が寄ってこない。
チヌ師さんのご指導で岸壁ヘチ狙いの落としこみへチェンジ。
が、これも中層のフグ避けて海底まで落としても、やっぱりフグ。
フグしか釣れない・・・。

と、ここでチヌ師さんの竿にキスがヒット。
「キスならいる」とのご指導で、今度は海底ずる引きのキス狙い。
が最初はこれ
P7180132_a_2

で、次はヒット。

P7180133_a_2

P7180134_a_2

P7180135_a_3

P7180136_a_2

P7180137_a_2

が、これも昼間で。

暑い中5時までやっても沈黙。
チヌ師さんはいちんち中やっても本命の黒鯛はゼロ。
潮の流れの影響か、または大雨流れ込みの影響か・・・

30度越えの暑さ耐えてもチヌ師さんキス2匹、私キス5匹とフグ多数じゃ・・・ 。
帰りにトイレに寄ったとき、先客の釣り人に今日の釣果尋ねれば、『キジハタのいいのが1匹、今日は近年にないくらいの釣れない日だ』と。
そーねー 確かに回りも釣れていませんでしたねー ・・・
バス釣れず 海も釣れぬ 異常年

そして帰りは、連休恒例の渋滞地獄へ。
そして渋滞に輪をかける、渋滞の中での追突事故(玉突き3重)。
渋滞は渋滞を呼び、更なる渋滞へ・・・
まっ 乗っていた方々は怪我なかったみたいなのが不幸中の幸い
心重い日は足取りも重い・・・事故現場を横に見て「なんで渋滞してるんでしょう、原因わ?」
そりゃ あんたも出ているからでしょ。
みんなが出るから渋滞、皆が乗るから渋滞
んー たしかに。


ただね、これだけは言っておきますよ。
ふたりともまじめにキス狙っていたら、晩のおかずには余る数は釣れたでしょうとね^^

| | コメント (4)

2010年7月18日 (日)

夏だ! 海だ♪

てな訳で、ひょんなことから二日続けて海釣り挑戦♪
季節も昨日梅雨明け、夏本番へ突入♪
そして世間は三連休♪ (まっ わたしゃ終身連休中  コリコリб^^; )

てな訳って
「訳 わからん!」?
へへへ 実は釣り仲間のチヌ師さんが「今週はぜひにも海に行かなければ!」と力説してた。
木曜夜のメールにも『只今、海の準備中』とも。新聞・テレビでは「今週末は3連休です。後半に停滞し各地に大きな被害を出した梅雨も、この週末には明けるそうで、久しぶりに青空がもどり、お出かけにはもってこいの天気になるでしょう」なんて言ってる。
こりゃ どー考えても、チヌ師さんはじめ皆さん、海に行ってるわな (T T)
わたしゃ 終身連休中。でも、「日曜以外、釣りに行きたい」と申せる身分でもないし・・・
まっ 今日は釣りあきらめてぇっと 朝4時半に自称『徘徊老人』の日課、町内散歩の旅に。
9千歩歩いてきたら、いもたろうが「バイク満タンにして、その後すこし乗り回してくる」と、入れ代わり出掛けて行った。
さて、朝食後はかあちゃんの趣味『畑作業』のお手伝いでも、葉っぱ埋めるでかい穴掘る約束してたしな。っうんでスコップ手に持てば、梅雨明けたのにパラパラと。いもたろうも30分程で帰宅。
あー やることないって たいくつだーあっ! みんなは海! おれも行きてぇーっ!
だれかれなしと大声で叫べば、「おれ 乗せてってやるか?」と唐突にいもたろう。
時計を見れば8時半、高速飛ばせば10時には海♪、かあちゃんも「いいよ」。
じゃー 行きますか♪

さて、勢いで家を飛び出したはいいkれど、海釣りはわたしゃ素人、いつもチヌ師さんにお任せっぱなし。
「どこ行く?」といもたろうに聞かれたが・・・ はて、こまった。
そこで思いついたのが、直江津にある海の釣り公園。
ここなら貸し竿・餌も用意してあるので手ぶらでもOK。そして足場も良いのは前回5月海釣行時に確認済み。
いもたろう、目的地は決まった、いざ急げ!♪

だがこのいもたろう、よっぽど緊急のときしか高速に乗らない。
やっぱし今日もあせる私に関係なくのんびり下道遊山運転。10時には海の予想はもろくも崩れ、結局目的地の釣り公園に着いたのは11時10分過ぎ。

入場券に餌、釣り竿借りて二人でしめて八百円。
まっ のんびりとウキ眺めながらのサビキ釣りと思ったら、なんと竿は安投げ竿にリールのセット、ナツメオモリの下にハリスのチョー簡単仕掛け。そして餌は細いチューブに入った赤い人口餌(ワーム?)。
まっ ここまではいいでしょう。ただね、浅い岩場で釣り環境としては申し分ないが、遠目で見たのとは大間違いで、高さは二階の高さ、足場は網目状鉄板で下丸見え、おまけに釣るとこの柵(?)の高さは踝高。
高所恐怖症の二人、怖くてへっぴり腰、怖くて釣りにならんわ。

暑い中、ねばって3時間、釣り上げたのはフグ2匹・・・ 。
でもね、となりでやってたにいちゃんはコマセで魚呼び込み、カレイはじめ根魚をけっこう釣ってたし、家族連れもアイナメけっこう釣ってましたとこみると、マイ竿、生餌持参ならけっこう良いかも。トイレ・水もあるしね♪

まっ楽しみは次回で、道が込む前に帰りましょっと、車に戻って家へ『これから帰るよ』と連絡しようとケータイ見たら、ここへ着いた11時ころにチヌ師さんよりメールが入ってた、『明日、海へ行きませんか』と。
あはは、気が付きませんでした。^^;

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

この雨は涙雨? (聖湖)

いまだ釣果ゼロの、小さく丸まった寂しげな私の後姿に、チヌ師さんが「息子たちと一緒に行くから」と、ダム湖釣りのお誘いを受けた。
初場所である。
ボウズ続きの私だが、こぉーみえてもけっこう『初場所』には強いのだ♪
が、しかし・・・
悲しいことに、『本日朝6時より堰の萱刈り』とのご通達。
所場変えすれば釣れるだろうに・・・ との、淡い望みも、萱刈りの萱よろしく、スッパっと刈られてしまった。

行けないとなれば、よけい行きたくなるのが人情。
釣れなければ、釣れないほどに釣りに行きたくなるのが『バカ』の心情。
そして降るは恵みの雨♪
強くも無く、弱くもなく。降るかと思えば止み。晴れるかと思うたびに降り出す雨のいやらしさ(笑)。
そっ、こんな時は畑にも出られず、草取りもままならず。
つまりは『家に縛られない』。が、釣りするにはザーザー雨はいやだけど、こんくらいの雨なら客少なく気配消え、近場にお魚寄ってくる。

案の定、かあちゃんから「午前中だけ」との条件付きながら、すんなりと釣行許可証。
場所は・・・ と考え、悩む。頭ん中をチヌ師さんたちの姿がよぎる。ダム湖とまではいわないが、ボウズ続きの御払いと、いつもの所場を変えたいな、せめて聖の辺りでも・・・。
が、時刻はもう8時! いまの私の体調じゃ運転手付じゃなきゃ行かれぬぎりぎり距離(泣)。

「おれ、乗せてってやるか?」
渡りに船ならぬ、いもたろうの声。
「たのむ」と願えば、「リール、リール、竿貸して」と。
考えてみたら、学生時代まで釣りしていたいもたろう。釣りをやめて久しく、その間釣り道具は処分して・・・ あっ!私が使用しておりました(汗)。

無いものはたこじろうの部屋からと、ドタンバタン用意して、やっと聖湖の桟橋立てたのは9時と半。
残り2時間半!
「おれ、聖、はじめて、どーやりゃ?」
「桟橋際かボート周りでも攻めていろ!」
とてもじゃないが他人様などにかまってる余裕など無い。
「じゃあ ビギナーなおれはダウンショット。で、ワームは伝説のセコワーム♪」
2/0オフセット針に4inセンコーで、葦際狙って投げてた私が振り返れば、なんと!いもたろうの手にさん然と輝くは、今は無き、あの あの 『セコワーム』じゃないか!
ほっ 欲しい! と、喉まで出掛かった言葉を、グッと呑みこし、代わりに「ガンバレよ」と・・・。

しばし桟橋際を投げた後、ボート際へ移動したいもたろうが、ニヤニヤしながらこっちへ来る。みれば20cm欠けるものの、正真正銘のバス!
糞ーっ! こちとらまだアタリもないのにぃーっ!! って、今年まだ一匹も釣り上げてないのにぃ~ (涙)

「針はずし貸して ♪」
うっ こんどは28位のをプラプラと。 (涙)

「あのぉ~ ♪」
先ほどと同じくらいの聖バス。くう~ っ、3匹目ですか!
雨は私の心情思ってか、釣りはじめたころ止んだ雨がまた降り出した、それも先ほどよりも強く・・・ (涙)

オフセット針をあきらめ、マス針にスプリット、針とシンカー間は片腕長さ。
ワームは4inセンコー、こいつをワッキー掛けで。

クッ!  キターッ!
きょう初の初ヒット♪ うれしさに心踊り、文面もナンか変 ^^;
さー これからよ。このまま後ろへ竿寝かしフッキングへ!
あれっ? 竿がいかない??

いかないわけだわさ。
黄色い釣り券持ったいもたろうが後ろに立ってた。
「おれ、金払っておいたから・・・」
なっ なんか こんなシーンが昔あったよーなー。
あっ ・・・
は・ず・れ・た (涙)

クッ! キターッ!
後ろにいもたろうはいない♪
しなる竿に気付いたのか、いもたろうがこちらにやってきた。
巻け! 巻け! 父として息子いもたろうに『いいとこ』見せなければ!
ザバーン!
水面に躍り出たバスはいつもに比べて小さい。でも、バスはバス♪
と! その刹那、張ってたラインが『ふ』と軽くなる。
バレターッ! 息子の前で恥・・ かいた~ぁ~ (涙)

そのあと、もーひとアタリあったものの、昼12時でタイムアップ。なんか降ったり止んだりの雨も午後からは本格的に降りそう。
帰りの車中、今日の釣りのあっシー役を買って出てくれたいもたろうに「ありがとう」の礼言いながら、「今日の釣果は4匹でしたか。まー 初めての場所にしちゃ、上等♪ 上等♪ 私もゲット出来なかったけど水面まではもってこれたし、ありがとさんね♪」

「おれ、6匹・・・ 」
「プラス、ギル1匹で15から31cm」

ん!? ギル入れて6匹、いや 7匹! いっ いつのまに!?
糞―ッ!! 誰が金返すもんか! 礼、いうもんかーっ!!
くぅー・・・ッ (涙)

| | コメント (4)

2010年7月 4日 (日)

死んだ池

ひでぇーもんだ、シーズン開幕より2ヶ月もたったのに、いまだにバスの写真を飾れない。

毎年「つれない、つれない」とボヤキ続けて10年、一向に上がらぬ釣りの腕。
それでもなんとか画像を・・・ 。
だが今年はまだ一枚も無い!
ほんと、ひでぇーもんだ。

今日も行った。
10時半から2時半。
二週間ぶりの釣り。
時刻も『昼マズメ』狙い。
環境変われば釣れるかなって・・・ 。

まー ほんとはもっと早く行きたかったんだが、今年は地区の環境ナントカ役員を拝命してね、ままならんのよ。
今日も雨にぬれながらの公園清掃。
善行したから、釣りの神様も・・・

うんな訳無かった!!
アタリはギルのアタリのみ、バスのアタリ皆無!
姿も見えず!!

帰り際に話したにいちゃんが、「ぜんぜん釣れないス。姿も見えないっス。アタリはギルだけっス。だからギル釣って遊んでいるっス」と。

にいちゃんよ、最盛期のギルのアタリはこんなもんじゃないぞよ。
それにでかさもそんなもんじゃなかったぞい。

そう・・・ 誰かが言ってた。

『この池、死んでる!!』  と。 (T T)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »